奥鬼怒温泉 手白澤温泉ヒュッテ4-2@奥鬼怒遊歩道2

更新が滞り気味だけど、ケチってるわけじゃないんだよ。4月に入って仕事が忙しくて文章を書くのが辛い。仕事用ブログの更新も必要で趣味のブログは後回し気味。あとは、去年と同じように派遣の工場長も忙しくて、今回の工場長は複雑で時間が足りない


橋に着く。この地点で遊歩道の1/3、手白澤温泉へは1/4消化。
IMG_4825

IMG_4827
IMG_4826
IMG_4828
僕は高所恐怖症なので橋の隙間から見える川が恐い
IMG_4834
隙間がないと雪が落とせないから必要な構造なんだけど、木の老朽化具合と一緒に見ると、いけない想像をしてしまう
IMG_4838
橋を渡り終えたら階段
IMG_4843
もう一回橋
IMG_4847
IMG_4850
IMG_4851
この橋も下が見える
IMG_4854
IMG_4858
ここから少し上り
IMG_4859
IMG_4860
見返してみると、登り坂がちょこちょこ現れる
IMG_4863

地味に体力は減っていくよ
IMG_4865
砂防ダム?が出てくる
IMG_4867
IMG_4870


この小さな橋で奥鬼怒遊歩道の中間地点
IMG_4875

橋の奥には滝
IMG_4876
IMG_4878

去年の台風の爪痕がだんだん目立ってきた
IMG_4880

岳が遊歩道をフラフラしているのをSNSで見たが、迎えには来なかった。あの野郎…
IMG_4882
去年は幽閉されていたのに、今年は自由になれたようだ

のっぺりした林の中は景色に変化がなく結構飽きる
IMG_4886
IMG_4887
 
倒木が増え始める
IMG_4888/>IMG_4889

本来なら山沿いが遊歩道だが、足跡は雪の中なのでそれを辿る
IMG_4890
IMG_4893
そういえば今年は雪を踏み抜くことは無かった。固くて歩きやすい
IMG_4895

だんだん、遊歩道が消えていく
IMG_4896
雪がなくなると、どこを通ろうか悩む
IMG_4899
IMG_4901
IMG_4902
IMG_4904
IMG_4905

大木も根っこから抜けてしまっている
IMG_4906

応急処置で、一人だけ通れるように木の先端がチェーンソーで削られている
IMG_4907
IMG_4908
復旧、大変だろうな。クラウドファンディングでもやれば良いのに

IMG_4911

IMG_4913
IMG_4915

IMG_4920

変な絵
IMG_4922
IMG_4924

夫婦斑と鬼怒沼の距離が記されているが、八丁の湯までの距離も知りたいね
IMG_4925
IMG_4926
IMG_4927

IMG_4929
IMG_4933
距離の書いていない看板
IMG_4934
カメラ係交代
IMG_4936
Tシャツにジャージ

八丁の湯に近づくに連れて、遊歩道とは呼べない状況に
IMG_4938

足場が悪いので、ストックは必需品
IMG_4940
e=”IMG_4941″ target=”_blank”>IMG_4941
IMG_4943
IMG_4945
大木の根っこを避けて歩く。ショートカットじゃなくてこのルートしか無いIMG_4946
八丁の湯が見えた!
IMG_4952




コメント

タイトルとURLをコピーしました