奥鬼怒温泉 手白澤温泉ヒュッテ4-1@奥鬼怒遊歩道1

奥鬼怒遊歩道と僕の持病は密接に関係しているのだが、何も隠さずに書いてしまうにはあまりにも長文で下らないので、プライベート記事にフルバージョンとして記載しました。パスワードは伊勢屋旅館の夕食の時と一緒です。そして今回はパスワードの申請を受け付けません。あの時のパスワード覚えてる人はいないだろうと何も隠さず書かせていただきました。フリーメール使ってもらったからメールも残ってないしな、まぁ誰も読めないだろうよ。

時々曖昧な感じになりますが、それは病気のことを書いてます


去年、バックパックに荷物を詰め込みすぎて辛かったので今回はできうる限り少なくした。スノーシューは重いだけで履いても上手く動けないので却下。来年、軽くて動きやすいのを買うことにして今年はとりあえずこれにした。

ベルモント(Belmont) PI-1493 スノーウォーク
P_20190325_095906_vHDR_On
500g位で軽い

でも、雪が少なかったので車に置いてきた。2,000円の浪費で終わった
IMG_4780
チェーンスパイクは迷いながらも念の為鞄に入れた。バックパックは去年11kg、今年6kg。去年のスノーシュー(2kg)ラップトップ(1kg)タブレット(500g)非常食と称した食品(2kg)を止めてコンパクトにしたが、理想は4kgまで落としたい。今回携帯しておいてよかったのは、テーピングテープ。遊歩道の途中で足に違和感を覚えた時に早めにカバーできたので水ぶくれの予防になりました。

階段はキツイけど人工物なので安心感が強い
IMG_4781
階段が終わると、こんな状態
IMG_4782
雪が踏み固められて氷になってる。アイゼンが無いとかなり危険でした

いつもの看板から右へ下る
IMG_4784
人以外の足跡を見つけるが、ここでは動物までは判断できず
IMG_4785
IMG_4786

IMG_4787
と雪のように見える氷の階段
IMG_4788
気温は5℃~7℃って所。結構汗ばむ
IMG_4789
橋が終わったら、上り道が正しい遊歩道なのだけど鬼怒川へ下りる。去年は橋の真下が雪の踏み抜きで苦労した。今年は土が見えているところを歩けるので楽ちん
IMG_4790
水が綺麗だね。川沿いは空気が冷たい
IMG_4792
IMG_4793
道がぬかるんでいなくて良かった。
IMG_4794
雪はまだ残っているけど、春の気配も感じる。この季節の移ろいを感じながら歩くのも悪くない
IMG_4795
ゆる~い上り
IMG_4796
猿の足跡
IMG_4797


今回初めて、猿の集団を見ました。20匹はいたかな?分かりづらいけど写ってます
IMG_4798
遊歩道と合流。
IMG_4804
川沿いはトラロープが張られて遊歩道に誘導している。なんとなく、川沿いのほうが綺麗だし、川沿いのほうが落石の心配がないし、川沿いのほうが楽なのだけど
IMG_4805IMG_4806
IMG_4807

Tシャツになった
IMG_4809
氷爆があった場所も
IMG_4813
崩れている。春だ
IMG_4814
ここも終わりかけ
IMG_4818
「去年使ったアクションカメラは?」
「原付きに付けたよ」
「有ったほうが良くない?」

こんな感じで歩いています
IMG_4821
頭につけると映像が凄くブレる。去年はチェストストラップで胸に付けたが屈みながら歩くと地面しか写っていないし。やはりGoproを買わねばいけないのか?動画は公開しませんが、酒飲みながらダラダラ見返すと一興です

コメント

タイトルとURLをコピーしました