鹿教湯温泉 三水館 10-9@朝食

スポンサーリンク
朝焼けを2階から眺める
IMG_1877
蔵は5面採光なので、日の出と共に強制起床(の人もいます)
どんな状況でも死んだように眠る人には気にならないけど
普通の人にとっては夏場はかなり早起きになります

8:30から
IMG_1880
IMG_1881

「湯治食?」と感じる人もいるでしょう
IMG_1882
以前から品数は変わらないけど、お皿の数が減ってより研ぎ澄まされた雰囲気


長芋のぬか漬けがよく漬かっていて印象に残る
IMG_1893

ふりかけは我々には初。今までは鮭のほぐし身でした
IMG_1891

焼き魚は時によりカレイ・ししゃも・ハタハタ・鮭etc
IMG_1889

温泉卵は出汁たっぷり
IMG_1885

定番のお浸し
IMG_1888

ヒジキはとても太い
IMG_1886

煎り豆腐
IMG_1887IMG_1900

味噌汁は具だくさん
IMG_1898

お櫃は一人2杯分
IMG_1901

ご飯・味噌汁・お茶が揃うと、華やかな雰囲気に
IMG_1902
夕食より、朝食の好みで三水館の評価が別れる気がする
満たされるがお腹は張らない。胃もたれとは無縁



食後はロビーでコーヒーを
IMG_1910

セルフで
IMG_1926

お年寄りには電気ポットの「ロック解除(3秒)」が難関みたいですね
はいはい、接客モードで注いであげちゃう

「ミルクと砂糖もここにあるからね」
「あらあなた、マメねぇ」

IMG_1908
とmこさんもね、コーヒー取りに来る素振りすら見せないから一人で4杯もコーヒーを淹れますよ


「甘くない」 だって

砂糖はポットの横よ 、知ってるくせに


タイトルとURLをコピーしました