奥山田温泉 満山荘2@館内

建物は
1階 ロビーと食事処
2階 休み処・客室・お風呂(への通路)
3階 客室
の構成。階段が多いから足の不自由な人には向かない


ロビーの階段を上がり(上からの眺め)DSCN5563
ちょっとクネクネすると
DSCN5562

休み処に出る
DSCN5600
ここは思い出の場所。ずっとここにいたような気がする
DSCN5558
そうそう、浴衣じゃなくて作務衣だったので寛ぎやすかった
BlogPaint

DSCN5561
風呂から上がってここで待ち合わせていると、しら~っと大旦那が現れる。そして恐らく何度も繰り返してきたであろう大旦那の自慢話を披露してくれる。それが大旦那のおもてなしなんだけど、とっても楽しそう。饗しているのか饗されているのか分からなってしまう部分はあるが楽しそうにしてる人と一緒にいるとそれだけで良い時間を過ごせる。僕たちはコミュ障だからこういう場面は大抵背中に変な汗をかいてしまいがちなんだけど、会話というより演説を聞いているような状況は気楽でいられて楽しかった。

毎度コーヒーを取りに大女将が現れて「いつまでもお客さんを捕まえてるんじゃないよ!」と怒るから「またね」みたいな顔をして一旦退場する。そしてちゃんと休み処にいる我々を捕まえる。

大女将は珈琲が好きだったのかな。ガブガブ飲んでた。元気ね
DSCN5560
冷水もあって、奥山田のアチチ湯の後のクールダウンに一役買ってくれる
DSCN5559

我々の部屋は更に階段を登りDSCN5566

DSCN5567

更に廊下を進んで廊下の突き当りの「燕」という部屋DSCN5569
DSCN5570





コメント

タイトルとURLをコピーしました