松の湯温泉 松渓館2-2@風呂

ちょっと雑残とした感じ、変わってない
IMG_1730
IMG_1731

IMG_1718
IMG_1719
湯船のドアを開けた瞬間、濃厚な硫黄泉の香りがします。外で感じた時より強烈
IMG_1720
お湯が満たされた湯船に体を沈めた時の「ザバーッ」の感じがずっと続いている。
IMG_1721
滝です。これ以上の贅沢があるものか
IMG_1723
渦を巻く捨て湯
IMG_1725
源泉湧出口付近はアワアワで濁っています。
IMG_1753
山あいに建っているので、直射日光が湯船に降り注ぐ時間は短い。

加温槽
IMG_1729
IMG_1726
源泉は32,5℃
IMG_1749
加温槽は自分で調節だけど、一応
IMG_1751
14時にチェックインしてすぐに湯船に向かい、出たのは夕食10分前。4時間が短く感じる
松渓館ほど長風呂できるお湯はないです。源泉槽の温度が絶妙なんですよね。
じんわり冷える。肌寒くはならない。浮気して加温槽に浸かってみると
想いのほか体が冷えてることに気付く。汗ばんだら又源泉槽へ・・・あぁ気持ち良い・・・

駒の湯山荘も同じような条件がそろっていますが、駒の湯の源泉は加温すると少しモワッとした匂いが
気になるんですよね。湯船が不潔とかではなくてお湯自体が加温に向かないのか、少し苦手。
あとは、この湯船の形が長湯にピッタリなんだと思います。
(駒の湯にもタイル張りのお風呂があると良いですね)

1時間交代だったら、と思うと絶頂期の遠距離恋愛のような(そういう経験はないけど)
もどかしさを感じるでしょうね。時間を忘れてお湯と戯れていたい・・・

独り占めもいいけど、お連れ様と語らいながらの長湯は至高のひとときです。



夜はこんな雰囲気。明かりにつられてイナゴの赤ちゃん(3mm)大集合
IMG_1782





コメント

タイトルとURLをコピーしました