大湯温泉 友家ホテル 1-1@序 石打湯沢SA

2014年 2月宿泊

寒い季節になると、暖かい地域に逃げるか寒いところで楽しむか
悩むところです。若い時はスノボが楽しかったりしましたが
今では考えただけで億劫になっちゃうなぁ。 
そういう時に温泉は両方楽しめてお得ですね。
美味しいご飯も食べたくて友家ホテルへ行ってみました。

友家ホテル
新潟県魚沼市大湯温泉282

関越道で魚沼へ
DSCN4114
群馬側は晴天でも
DSCN4112
新潟に入るとどんよりしちゃいます
DSCN4115
石打湯沢SAでご飯休憩
DSCN4118
DSCN4116
肉野菜炒め定食とカレー
野菜炒めはボリュームが多くて後悔

枝豆コロッケも気になって
DSCN4120
ちゃんと枝豆でした
DSCN4121
 道の駅深雪の里(map)へ寄り道
DSCN4125
 平日はガラガラ。曇天と相まって寂しい気持ちになってきます。

大湯温泉への道沿いは立派な雪壁
DSCN4127
友家ホテルまでの道のりは難しい
DSCN4130
DSCN4132
細い細い温泉街を抜けて、分かりづらい横道に入ります。
慣れてしまえば苦にならないのですが、今回は温泉街手前の駐車場に停めました。
BlogPaint
外観は何処から見ても古いです。この辺りの情報は今更感もあるので特に触れません。
それ以上の魅力も有名ですし。

フロントだけ見ると、まだ惹かれる感じはありません。がらーん
DSCN4134
DSCN4135
一角にはおみやげコーナーも
DSCN4136
 2回目に宿泊した時に、防犯カメラが設置されててビックリ
こういった(解った人が来る系の)旅館には手癖の悪い人は来ないのかと思ってました 

 



タイトルとURLをコピーしました