東山温泉 くつろぎ宿新滝6@朝食

朝食は「和風ダイニング遊仙」で7:00~9:30のバイキング
P_20180108_075714
我々の泊まった部屋からはずいぶん歩く。別棟になるのだろうか

こっちの会場は呼び出しボタンがあってなんかズルくね
P_20180108_080047
おかずはアダルト寄り
P_20180108_075440
P_20180108_075444
でも種類は多いので、食べるものがないってことにはならない。なるとすればそれは我儘なの
P_20180108_075450
全種類制覇しようと思うと、3回はお代わりしないと無理だろう
P_20180108_075455
フライドポテトのような安易メニューは無い
P_20180108_075502
ライブ感wもない
P_20180108_075904
厨房を稼働させずに、でも貧相にならないようなおかずが並ぶ
P_20180108_075712

飲み物と奥にはパン。小さいクロワッサンとかP_20180108_080146_1
P_20180108_080153

こんな感じで完成。全制覇には全く及ばず
P_20180108_080303
鮭は一切れが小さいながら脂が乗っていて美味しかった。

暇つぶしにウロウロして目立たない場所にあった「牛すじの煮込み」を見つける
P_20180108_081939
夕食に出てきたブロック状の牛肉をそのまま煮込んだようなホロトロの牛肉。2センチ角で牛すじとは呼べないが超豪華だった

夕食もそうだけど朝食会場の天井も、ね。朝日に照らされてモコモコがとても目立つ
P_20180108_082725
部屋に戻ろうかって受付に目をやると、テイクアウト用?のコーヒーが置いてある。蓋もあったので有難く部屋で飲む。こういう小さな気遣いも有難い

人気があるのがよく分かる旅館。欠点が少ない。ファミリーユースが最適かというとそんなこともなくて、一人でフラフラしていても居心地良いと思います。夕食メニューが固定されてるっぽいのでリピートの楽しみは減ってしまうけどまた来てみたいな。良宿

たまたまかもしれないけど、大声で目立つ大陸系のお客は見ませんでした


コメント

タイトルとURLをコピーしました