湯野上温泉 民宿いなりや5@跋  仲島精肉店

何か買い残した物はないだろうかと帰り道、南会津町に戻る

会津田島駅
DSC03324

DSC03325

駅内にある「会津田島ふれあいステーションプラザ売店」
DSC03326
じゅうねん味噌を手に入れた。日本酒にも手が伸びたが瓶詰め日が少しだけ古いのでそっと戻す。良くないよな、知識が増えると拘りが増える。結果は呑めない自分。何も拘らず呑む自分とどちらが幸せなんだろう。目隠ししたら違いなんかわからん自信あるぜ
BlogPaint


馬刺しを買う。いなりやの若旦那にお勧めを聞いたらう~んと首を捻る。ここ最近馬肉の流通量が減って手に入りにくくなっているらしい。会津若松方面なら・・・。たしかに本場は会津若松だね。とは言え帰宅と逆方向に進む気にもなれず下調べしておいた店に向かってみる

仲島精肉店(map)※2018年11月現在閉店
DSC03328
駅からすぐ、歩いて2分。

「馬刺し」の幟がある。おっ、手ぶらは回避できそう。「馬刺し有ります?」「あります」250g前後の真空パックされた馬肉を選ばせてもらう。
P_20171123_143048_vHDR_Auto
P_20171123_143106_vHDR_Auto
1200円/100gだったので一個3000円程の高級品だ。

自宅でスライスしてみると20枚は取れたので4日連続馬刺し祭りでした。
これなら良いんじゃないかな。とても極めが細かくて美味しかったです
P_20171123_175128_vHDR_Auto

ニンニクと唐辛子を練った辛みそを付けてくれるが、これは毎度毎度良さがわからなくて首を傾げる。
P_20171123_143112_vHDR_Auto
馬肉の味が飛んでしまう。唐辛子の辛さも遠慮ないから舌は痺れるしさ。なんか良い再利用方法無いかしら


国権酒造もあったけど寒くてパス、宿題。

初一人旅は最初の一歩がとてつもなく面倒で「やっぱおうちサイコ~」という心の声に抗いながら移動を始めた。平常心に戻ったのは運転して1時間後くらいか、その後はワクワクやドキドキを感じないいつもの旅行になっていた。できればずっとドキドキしていたかったな。でも一人も悪くないとは思う。一人旅だから自由気ままな旅かっていうと、初めて訪れた地域なので分刻みのスケジュールを組み観光なのかマーキングなのかわからない行程で疲れちゃった。次回はどこにもよらず旅館の往復だけに留めてまったりしてみたいです。

2泊目のいなりやでずっとおっかぁに構ってもらっていたから後半は一人旅感は更に無くなった。幸せものである。一人旅をしたいけど心細い方はここを出発点にすると上手く離陸できるかな

そろそろ雪見風呂ですね




コメント

タイトルとURLをコピーしました