鹿教湯温泉 三水館 10-7@夕食1

18:00に内線電話で連絡が入ります

今日は一本木という個室の小さい方で
IMG_1742

オラホビール エクストラペールエール
IMG_1767

自家製梅酒
IMG_1771
飲み物メニューはバッテンが書いてあったり新メニューが逆さまだったり
「こだわりのある旅館」とは思えない適当さ、です



八寸が最初に配膳されています。説明が全くなかったのですが、ほぼ定番といった所で
IMG_1757

その場で聞いてもいいのだけどね、配膳も忙しそうなので
IMG_1748

IMG_1749

エリンギ寿司と春巻きの間の揚物は恐らく干し芋
IMG_1750IMG_1754
IMG_1753

しっかりした大豆の味なのに、色が青い。スーパーを探検したら青大豆という商品が売っていました。
IMG_1752



井筒ワイン、ナイヤガラ。3000円
IMG_1769
小布施ワインに比べると随分華やかでフルーティーなんですが美味しいです。
辛口とはありますが、フレッシュじゅーちゅ

なんだかお気に入りの、みかんジュース
IMG_1768

ネギ鍋を360度回転でお見せします
IMG_1774
IMG_1775
IMG_1776
IMG_1778
純白と言っても過言ではない豚肉の脂身が美しいです。もちろん葱のトロトロもね、テカテカ
豆腐は少し減ってくれたかな?と思ったら豚肉の下にたっぷりありました

調理用の箸はさりげなく女性側へ置かれます
とmこさん、箸はそちら側よ。

「・・・」

「はい!やります!」


ぬたぬたしたネギをドバっと入れて
IMG_1783
IMG_1784

少し体積が減ったら豆腐と豚肉を
IMG_1787
脂身が透明になれば出来上がり
IMG_1792

一人3杯分はあるんじゃないですかね
IMG_1794

ネギ鍋をやっつけている間に鹿肉のローストが運ばれてきます
IMG_1789
IMG_1791
火の通り具合は前回よりしっかり。個人的にはこの位加熱されている位が安心です

後半に続きます


コメント

タイトルとURLをコピーしました