駒の湯温泉 駒の湯山荘1-3@部屋

電気のランプが唯一の近代設備

電化製品から漏れる機械の音や、各種LEDライトの目障りな光もない
佐梨川から聞こえるやや騒々しい音がするだけ


自然光が窓から差し込み、寂しげな美しい空間を演出する
IMG_9541
予備知識無く見て、平成の写真と信じてもらえるだろうか?
既に失われた世界に生身の体を潜り込ませることができる
 
小さいテーブルがひとつ
IMG_9522
特に何をするでもなく、二人で並んで座る
まだこの世界の空気に馴染めないまま静かに窓から外を眺める


6月でも石油ストーブが出ている。そして、夜にお世話になった
IMG_9521IMG_9514
布団は縦横ともにコンパクト

敷ふとんは2枚重ねなので寝心地は悪くないが、良くもない
IMG_9540



窓際のランプは本物。夕食の間に宿の人が点けてくれます
IMG_9524
火の調整方法も夕食時に説明あり

部屋中央のランプは電気。無断階調節可能
IMG_9525

アメニティ
IMG_9512

茶器類
IMG_9539


テーブルに置いてあったくるみ
IMG_9526
砂糖がまぶされていて甘い


夜になると・・
IMG_9744
DSCN0829

川を眺めるか
お風呂に入るか
おしゃべりか
BlogPaint

佐梨川の川音・隣室からのイビキ・動物の声・虫の音

音だけは賑やか


首都圏からアクセスが容易な場所に
時代に取り残された、貴重な空間がまだ残っています




コメント

タイトルとURLをコピーしました