鹿教湯温泉 三水館 6

鹿教湯温泉 三水館

湯船の紹介を。

男女入れ替え制、夕食時に切り替えです。デフォルトは決まってないので行ってみてのお楽しみ。
以前は男湯と女湯の表示が小さくて、切り替えに気づかず両方女湯状態なこともありました。


現在は行灯のような表示があるので大丈夫。昔は入り口の札だけでした。
IMG_0126
手前のお風呂から
IMG_0104

脱衣所は左右対称。こちらだけ備え付けドライヤーの他にパワフルなドライヤーが置いてあります。
混んでる時は、部屋にもドライヤーはありますのでそちらを。
IMG_0105
IMG_0106
何気に、にゃん蔵との遭遇率が高い場所でした。

季節によりますが、窓が開放されていて内湯と露天というより半露天+露天ですね。
IMG_0109
IMG_0111IMG_0121

IMG_0112
塩素臭は感じません。力はないけどお風呂としては心地良い空間です。
満室でも少し時間をずらせば貸切状態です。

シャンプー類は、環境優先のタイプなので髪質優先の人は持ち込みを
IMG_0115


奥手のお風呂へ
IMG_0096
IMG_0098IMG_0097

こちらは、窓が半分しか開きません。
IMG_8520
さらっと撮ってもやはり画になるなぁ

IMG_0102
IMG_8523
実際に来て落胆することもないと思います。画像そのままの世界
時には、プロの綺麗すぎる写真に騙されて悲しい思いをしますが、ここは大丈夫

IMG_0103
なんだかんだで、5回程度は入ります。チェックインからチェックアウトまでいつでも入れるので
夜中は独り占めできて良いです。晴れている時は星空がとても綺麗です。

冬はこんな感じ
IMG_4202
IMG_4204IMG_4340
IMG_4341



4回目の食事 2012年10月泊
IMG_2388

秋らしさが全開です。キノコ祭り
IMG_2379
IMG_2382
IMG_2383
ttp://livedoor.blogimg.jp/timoko/imgs/e/1/e1f8a05f.jpg”>IMG_2384
IMG_2381

春巻の具もキノコ
IMG_2385
IMG_2380

きのこ鍋
IMG_2392
IMG_2391
IMG_2394

きのこ鍋もネギ鍋同様、汁にとろみがつきます
IMG_2408
IMG_2410

シナノユキマス
IMG_2406

醤油は使わず、かぼすを絞っていただきます。
IMG_2407

豆腐は食材を失念
IMG_2411
IMG_2412

揚げ物 椎茸の肉詰め
IMG_2416

サラダ
IMG_2421
マッシュルームは生に近い食感

焼き物 シナノユキマス
IMG_2423
IMG_2424
素材かぶりだぁ~って怒る人もいるのかしらん

酢の物
IMG_2425
IMG_2426

時期的に新米かな。ツヤツヤ
IMG_2427
もちろん雑炊にしました

香の物
IMG_2428

デザート
IMG_2440
IMG_2439
鍋にフィーチャーされがちですが、前菜から酢の物まで(雑炊にすればご飯まで)きのこ尽くしでした。
是非参考にしてください。というのは、キノコ嫌いな人が知名度のみで宿泊すると不幸な状況になりますもんね

朝食 いつもの
IMG_2449
IMG_2450
IMG_2451
IMG_2452
IMG_2453
>IMG_2454
IMG_2455
IMG_2456
IMG_2457
IMG_2459
IMG_2461
IMG_2458



コメント

タイトルとURLをコピーしました