奥日光湯元温泉 ゆ宿 美や川2-1@部屋

 晴れていて宿前は綺麗に除雪されているけど、気温は零下
IMG_5052

IMG_5053

自家用除雪車を所有してるIMG_5221

湧清水もロウソクのようになっている
IMG_5054

氷の世界
IMG_5211
不純物がないから見事に透明
IMG_5213
さぁ、入りますよ
IMG_5206
IMG_5409
IMG_5137

今回は記帳なし。迎えてくれた女将さんにその場で鍵を渡されてお終い
IMG_5133
初回は宿帳記入している時に温かいおしぼりでほんわかできたのでちょっと残念。
でも前夜に急な予約をしたので泊めてもらえるだけでも感謝


客室は全て2階。体の不自由な人は向かない構造
IMG_5224
IMG_5225

今回は「わたすげ」。前回の「やなぎらん」の隣
IMG_5074
引き戸の扉だからって訳ではないんだろうけど、防音性は皆無。廊下の音はよく聞こえる
IMG_5076

右手に部屋、左手に水回り
IMG_5073
布団はセット済み。
IMG_5057

やなぎらんより1000円アップの部屋だけど、両室とも8畳和室でグレードは一緒
IMG_5059

この飾りが1000円の差になるのかな?
IMG_5062IMG_5078

IMG_5060

眺めは駐車場と他の旅館の建物が見えるだけIMG_5079
温泉を利用した蓄熱暖房なので、柔らかい暖かさで館内は居心地宜し。
ハーフパンツでウロウロしてました

浴衣は既に特大サイズに変更されてます
IMG_5063
IMG_5064
IMG_5066

手ぬぐいは有難く持ち帰らせてもらう。他の旅館よりも上質で普段使いに良いIMG_5068

水回り
IMG_5414<
/a>

鏡が扉になっていることを知らずに浴室まで行って髪を乾かす人がいました
IMG_5415

アメニティ類。標準的なもの
IMG_5071

向かいにトイレ
IMG_5072
二人で過ごすなら、「やなぎらん」か「わたすげ」で充分。風呂が良いから部屋に居ないしね


コメント

タイトルとURLをコピーしました