奥蓼科温泉郷 渋御殿湯2@立ち寄り用部屋

IMG_2879

立ち寄り料金は1000円と2000円の2種類
1000円 西館の浴室のみ利用可
2000円 西館+東館の浴室利用可+客室休憩つき

東館浴室に入らないと来た意味が無い
立ち寄りは10時から15時までの時間制限があるので10時ちょうどに着く

チェックイン時間後も立ち寄り受付してる旅館って魅力半減しますよね
15時までに出ろっていうのは宿泊者を大切にしていて好感持てます

館内はひと気がない。フロントで叫ぼうとも館内をウロウロすれども
人の気配を全く感じない

10分ほど悩むが外からご主人が虫除けスプレーとハンマーを持って現れる
あまり立ち寄りはいないのかな?と感じる対応

登山口に位置するだけあって登山客がメインなのか
でも登山者に対して厳しめな注意書きもあちこちに貼られよくわからん

ということで、2人で4000円支払う。高いと見るか妥当と見るか

ロビーのすぐそばの東館108号室
IMG_2888
外鍵なし。内鍵あり
IMG_2884

隣の部屋とは襖続き
IMG_2885
テレビもなし金庫もなし
IMG_2886
これは使ってもよいのかな?
IMG_2887
お布団500円
IMG_2974
ご主人がお茶セットを運んできてくれる
IMG_2891 部屋はオマケなので特別感想はない
泊まるとしたら質素だけど恐らく部屋休憩用に使われているような気がする

どうせ使わないしぃ、と思っていたが運転の疲れもあって重宝しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました