奥蓼科温泉郷 渋御殿湯1@序

2017年7月 立ち寄り

奥蓼科温泉 渋御殿湯
長野県 茅野市 北山5520番地3

(今回は埼玉県からのルート案内のみ)

ぬる湯シリーズ
ぬる湯番付表とにらめっこ

武田信玄の隠し湯の一つ

奥蓼科温泉郷とは
横谷温泉
明治温泉
渋川温泉
渋温泉
渋の湯温泉←渋御殿湯

埼玉県北からのアクセスはちょっと大変
南ルートで中央自動車道を利用
又は
北ルートで山越え



南ルートは高速メインだけど往復の交通費が2万円と高額。しかも中央自動車道は嫌い
北ルートは高速を使わなければガソリン代のみ6,000円で済む(峠越えが2つもある)

節約のために下道を選ぶ

今回はgooglemapのナビを使ってみる
メリット  交通状況を把握して最短時間のルートをリアルタイムで案内してくれる
デメリット 数分の短縮のために生活道路などの細い道を誘導する

便利だし・最先端だけど使いにくい

下仁田付近の県道193号線
IMG_2857
離合もできないこんな道を案内されても困るのよ
一本道で付近に大きな道もないし
ルートは事前に予習しましょう、と反省


貴重な体験 ヤマザキYショップ「いりやま」
IMG_2855
どんどんひと気のない道に誘導されてこの先コンビニがないまま目的地についてしまうんじゃないかとビビって立ち寄る

いろんな雑貨がおいてある店特有の雑多な臭い。店内に灰皿!がある
IMG_2856
批判してるわけではない。懐かしい臭い(でもあまり好きな臭いじゃない)

内山峠→国道299号(メルヘン街道)麦草峠→渋御殿湯IMG_2869

メルヘン街道から渋・辰野館へのショートカットをナビが案内したらやめたほうが無難
舗装はされていても凸凹すぎる。車が分解するかと思った


6時発で10時着。4時間の運転
高速を使っても3時間はかかりますIMG_2877
疲れてまで来る程の価値があるのか?と長距離ドライブの時は自分のしていることがバカバカしくなる。ガソリン代ですぐ近くのスパ銭で豪遊したほうが疲れは取れるものね。ドライブが好きな人が羨ましいです。

避暑も兼ねて来てみましたが、渋御殿湯は日中でも24度でした(埼玉最高気温34℃)


コメント

タイトルとURLをコピーしました