下諏訪温泉 旅館おくむら1-6@朝食

スポンサーリンク
朝ご飯は、7時半以降

昨日の配膳のおばちゃんが、テレビで火事のニュースを聞きながら
「火事は切ないねぇ・・・」と
こちらに話すでもなく呟く

「この季節は気をつけないとね」私は答える

「ほんとねぇ」



この旅館が心から好きだ、と思う



夕ご飯よりも品数が多くて華やか。なんとも美しい
IMG_3335

リンゴジュース
IMG_3346

ビールじゃないよ

特筆すべきは卵焼き
IMG_3343
部屋食なのに、ほわほわと湯気が立っています

そして、美しく巻いてある
IMG_3349
少し甘口な味付けで幼いころを思い出す

上等な鮭
IMG_3339

炊いたもの。夕食にも欲しいな
IMG_3342


蒲鉾とわさび漬け
IMG_3337
わさび漬けがとても苦手なんですが、まろやかで全部食べられました
安曇野の大王わさび農場のもの、とのこと


ワカサギの甘露煮
IMG_3341
言われなければ小女子かと思う小ささ

IMG_3340

野沢菜は味の素が振りかけてあるのかな?ご飯によく合う
IMG_3336
IMG_3344
IMG_3347
IMG_3345

チェックアウト時に「一人一膳選んでね」とお箸を頂く
IMG_3408



車には15センチほどの雪が積もっています

雪かき道具は自宅においてきたしなぁ、どうしようかと考えていたら
ご夫婦で車まで来て頂いて雪下ろしをしてくださいました

「自分でやります!!」
「これは俺の道具だから貸せねぇよww」

お茶目な年寄りはso cute。

でもとてもとても申し訳なかった

車が見えなくまでお見送りをしてくれると聞いていたので、
早く室内に戻って欲しくて、出来るだけ素早く駐車場から離れる

またすぐ会いに行きますから
お互いお大事に、Sincerely Yours


タイトルとURLをコピーしました