群馬県 万座ホテル聚楽1-3@館内 風呂

館内


湯上がり処「ゆらり」
DSCN2893
DSCN5472_R
くまざさ茶が置いてあります。苦いかなと思ったらそうでもなく美味しい
DSCN5458_R

DSCN2895


別の一角にも展示場のようなスペース有り
DSCN2896

ちょっと懐かしいボードゲームがあります
DSCN2897


お風呂は入れ替え制。夕食時間帯に交換だったかな。

昼間時間の男湯から
DSCN5469_R

DSCN5468_R
シンプルな湯船。硫化水素ガス対策で大きな換気扇が数台稼働しています。
DSCN5470_R
露天は思いの外小さめ
DSCN5471_R
女湯
DSCN5457_R
湯船はこちらのほうが大きい
DSCN5455_R
露天の湯船が2つあります。
DSCN5456_R
確かに特濃の硫黄泉です。

万座の他の旅館と比べて違いがわかるかといえば、よく分かりませんでした。
万座一帯が「特濃」硫黄泉で、どこに行っても「濃すぎ」です

見た目の白濁だけでなく、体に付着する硫黄分も相当なものです。
翌日、小布施に行ったのですがどこに行っても焦げ臭い。この辺も温泉が湧いてるのかしらん
なんて思っていたら発生源が自分の体であったと。3日は匂いが取れなかったです。


夕飯は、登利平が食べたくて。
 BlogPaint
BlogPaint
万座聚楽周辺には外食できるような場所はありません。
車があれば万座プリンスホテルにってところですかね。

万座のバイキングも評判は良さそうなので、次回チャレンジ予定。







コメント

タイトルとURLをコピーしました