板室温泉 onsenryokan山喜 4@風呂

お風呂はフロントの裏。男女入れ替えなし。
22時から24時までは貸し切り風呂として使用。チェックイン時に予約
IMG_0770
小洒落たオブジェ
IMG_0771
IMG_0773
枕が選べるコーナーが
IMG_0803
IMG_0804
素材のサンプルまで置いてある
IMG_0807
抱枕は使う人がいるのかな?プライベートなもの、というイメージが強い
IMG_0808
「男湯」「女湯」表記がないのね。色での区別もジェンダーフリーの横槍が入る時代が来るのだろうか
IMG_0769
脱衣所
IMG_0751
湯上がりの冷水サービスは嬉しいけど、翌朝まで交換がなく氷が全部溶けちゃってました。良いサービスなのに勿体ない

脱衣所クリップ。スリッパはどこで脱げばよいのか問題再発。
IMG_0757

IMG_0753
IMG_0755IMG_0756

循環・濾過・加温なし。内湯は41℃。源泉が42.2℃なのでぬる湯ではない。
板室温泉がぬる湯番付に載っていただけで山喜は独自源泉だからこれは僕の落ち度
IMG_0759
癖のないお湯ですが、湯船のお湯が青みがかっていて美しいです。源泉の投入量もまずまずで、湯なまりもなし。わっと汗をかきます

ベンチ
IMG_0758
防水加工された本。この辺はぬる湯というか長湯を意識してるのか
IMG_0765

IMG_0760

窓の外は山裾
IMG_0762
露天の温度は少し低くて40℃~39℃。湯口から離れるとなんとかぬる湯っぽくなる
IMG_0764
風が平地よりもさわやかなので、時折吹く風にあたりながらの半身浴は心地良い。露天でも30分位で体が温まり汗がドワーっと出てきます。汗もなかなか引かない、力のあるお湯で気に入りました。

浴槽の段差で無理やり寝湯にしてみましたが、きちんとした寝湯スペースがあったらずっと寛げる
IMG_0763

女湯
IMG_0776

IMG_0777
バスタオルは使い放題だけど、そういうのが贅沢だという価値観は自分には合わない。
ぜ~んぜん使ってないのにポイっとカゴに放り込まれているタオルを見ると勿体無い、と感じる。

IMG_0780
IMG_0785
IMG_0792
足つぼ刺激
IMG_0801



IMG_0794IMG_0886


IMG_0795IMG_0892
寝椅子は女湯のみ
IMG_0797
ちょっとずるい




コメント

タイトルとURLをコピーしました