磐梯熱海 紅葉館きらくや2@風呂

大浴場

男女入れ替えなし
P_20180819_161028_vHDR_On
P_20180820_033448_vHDR_On

鍵付きロッカーもあるんだけど、盗難事件が多いらしく脱衣籠に貴重品を入れるなと
P_20180819_161104_vHDR_On

目的の一つであるぬる湯は浴室に入ってすぐ
P_20180820_033316_vHDR_On
2人でいっぱい。オーバーフローもそれなり(10㍑/分程)

内湯は循環。ジャバジャバとうるさい
P_20180820_033309_vHDR_On

反対側から
P_20180820_033341_vHDR_On

カランは5つくらいはあったか
P_20180820_033343_vHDR_On

ぬる湯は源泉神社源泉
P_20180820_033329_vHDR_On
共同浴場よりも湯の質が良いと。そう言われちゃうと共同浴場に行く気なくなるなぁ(でも行ったよ)

30.9℃とぬるいです。
P_20180820_033253_vHDR_On
皆んな見向きもしないので、いつも空いてました。でもこのぬる湯の浴槽はサウナの目の前にあるんだよね。サウナから出た人がそのままザブーンと入ってきたら嫌だなぁ、と思ったり。

露天風呂の画像はありません。4人キャパで熱い源泉がチョロチョロと投入されています。掛け流しでもあまりにも投入量が少ないと温泉のありがたみを感じなかった。大浴場を使ったのも1回だけだった



貸切風呂

低価格の旅館にもかかわらず、貸し切り風呂が2ヶ所(宿泊者は無料)あるのもきらくやの良いところ


予約不要。空いてれば入れる。空いてるかどうかは鍵が掛かっているかどうか。なので毎回ドアをガタガタして確認する必要がある。

4階にあるので、自分の部屋から近くて空いているかの確認は楽だった
BlogPaint


石の風呂(内側から)
P_20180819_155540_vHDR_On
鍵が小さくて心許ない。粗雑なおっさんがガタガタ揺らしたら外れそう

脱衣所
P_20180819_155558_vHDR_On

P_20180819_155553_vHDR_On

ここも循環+源泉投入
P_20180819_155622_vHDR_On
真夏だから浴室もサウナみたいで楽しめなかったけど、涼しい季節なら景色を眺めながらぼーっとできる良い見晴らし
P_20180819_155627_vHDR_On
P_20180819_155643_vHDR_On

朝焼け
P_20180820_053257_vHDR_On
P_20180820_053329_vHDR_On

木の風呂
P_20180820_031159_vHDR_On
こっちの内鍵の方がしっかりしていた

P_20180820_031224_vHDR_On
夜中だから外が真っ暗
width=”600″ height=”338″ border=”0″ alt=”P_20180820_031253_vHDR_On” hspace=”5″ class=”pict”>

浴槽の材質違いなので、好みで選べばって所
P_20180820_031301_vHDR_On
使用中の札とかあれば便利なのにぃと思うが、使用中の札のまま帰っちゃう人がいたりを監視できる人手がないと難しいんだろう。今回も鍵もかかってなくて脱衣所も暗いから入ってみたら真っ暗な中で体を洗ってる人と遭遇してビビったし。

入り口に「入れ墨の方入浴お断り」と大きな看板があるのだけど、ふつーに全身入れ墨の人がウロウロしてました。ご丁寧に報告してあげたのに「申し訳ありません」って僕に言われても困る。謝ってほしい訳じゃないの


コメント

タイトルとURLをコピーしました