湯野上温泉 民宿いなりや2@風呂

アバウトなのはお風呂のルールも例外じゃない

部屋にこれが置いてある
DSC03207
使って良い時間帯や時間制限のルールはないのか?多分無いのだろう。不要かと思ったけど重宝しました。

風呂は1階

男湯女湯の作りは同じ
DSC03191
DSC03190
内湯
DSC03192
ただの窓みたいな出入り口
DSC03195
露天
DSC03196

一番面白くない風景が広がる季節だろう。紅葉も終わり雪もないDSC03200
笹の向こうに時々電車が見える。興味ない

3人位のキャパ
DSC03199
「温度調節はお客はしてくれるな」となっているけど、加水用の蛇口はない。あとは源泉供給用のバルブを弄くればというところだけど、そんな人いるの?源泉自体は結構熱いのでちょっとだけ投入量が変わると湯温はみるみる変わります。宿泊当日は男湯露天42℃、女湯露天40℃で女湯のほうがゆっくりと浸かることが出来ました。そんな訳で貸し切り札が大活躍。

単純泉でよく温まる。15分で汗が出る。部屋の暖房は敢えて切って体が自然と冷めるのを待つ。お湯が恋しくなりだしたらすぐ湯船に向かう。何度も繰り返す幸せ。

宿泊当日5組いて、風呂は2ヶ所。貸切札もあるからお風呂はいつも混んでるかと思いきや他の人と一緒に入ることはなかった。女湯に入る時は貸切り札を使わせてもらったけど、こんなに空いててみんな何してるんだろう?と不思議なお風呂状況でありました


コメント

タイトルとURLをコピーしました