湯倉温泉 旅館鶴亀荘1-1@館内

玄関と
DSC02891

ロビー
DSC02896

DSC02895
これが今回使用した場所。シンプル

見取り図はこんな感じ
DSC03069

一般的な客室は2階みたいなんだけど、泊まった部屋がフロント向かいの「きり」なので
DSC02898
2階は使いませんでした。2階はこんな感じみたい
DSC03068
全7室ってところか。ちとトイレが少ないようなきがするが、どうかな?

9,5畳。夕食もここで
DSC02881
リヴァービューです(窓は結露で曇ってしまい何も見えない)
DSC02877
神棚が有る
DSC02876
玄関にスリッパが2つ並んでいたので一人占拠は回避か?と思ったけれどやはり自分だけ。シクシク

電話から想像していた陰気な女将さん、ではなく実際にはカラッとした女将さんとお話をする。これだけで一安心。電話の時はほんとに弱っていたのね。問題の温泉は源泉が枯れたわけではなくパイプのつまりが原因で近々復活の見通しらしいです。で、それまでの期間は夕食後に湧き水を沸かして湯の花投入のお風呂に入れる(沸かし湯情報も金山町観光情報センターのtwitterで知ってました)。沸かし湯っていうから浴槽に加温設備でもあるのかと思ったらボイラーで熱々のお湯を湯船に張るだけなので夕食後の一回限定になるんです。朝は入れない。開業以来初めての自体でこの沸かし湯も期間限定、といわれるとなんだかとっても得した気分になる?かしら?
※2018年10月より温泉が復活しています
DSC02871
お茶が美味しかったな。2回目3回目でも薄くならない
DSC02873
とmこ的視点ならここも撮るだろう
DSC02886
DSC02885
DSC02883
頑張って写真を撮る

wifi有り。6mbps程度は出るので快適。ネットさえあればもう引きこもりまくりで旅行の楽しみを一切感じずに普段の趣味に没頭できます。ラップトップ・タブレット・スマホ・カメラ・・・こういう荷物がどんどん増えていく。今回は一人旅なので電子機器も特盛りで来たが旅館で過ごすにはテレビとこたつとお茶のアナログセットのほうが疲れないね

トイレ・洗面所別
DSC02900

重要なところはリフォーム済み
DSC02903
パナソニック製の便座って初めて使ったのだけど、便座の暖め方が過激で座った直後が暑いというか痛い。コテを当てられた様な

DSC02901
DSC02902




明るい時のロビーはどんな感じかというと
DSC03016
こんな風景が広がっている
DSC03013

こっちのテーブルからは只見川を見ることができる
DSC03017DSC03018
煙草はここで。館内禁煙

つくばいは苔がむしむしで芸術作品。ここの水はうまい
DSC03037




コメント

タイトルとURLをコピーしました