野沢温泉 村のホテル住吉屋4@夕食

夕飯は個室か食事処にて

今回は2階にある個室でした。
この個室も通りに面しているので、軽トラの「ぶうぅぅぅううん」というBGMを聞きながらの食事です。
夕食時は車の往来も増え(調理に麻釜を使うのかしら)少しばかり残念な感じ
でもこれは時間が経って特に印象的な出来事であって、当時不快とまでは感じませんでした。

DSCN2888
BlogPaint
初期配膳
DSCN2868
食前酒
DSCN2878

なんだか忘れた。器に新緑が写り込んでます。まだ明るいですね

DSCN2880

住吉屋を選んだ理由の一つが、郷土料理の取回し鉢

いもなます
DSCN2869
甘酸っぱい味付け

小芋の丸煮
DSCN2870
食事のときに出る野沢菜も取回し鉢として数えるなら、夜と朝で3種類ずつ。合計6種類。
でも、どうして夕食に両方「いも」なんだろうか・・・

箸付 水無月豆腐
DSCN2871

前菜 根曲竹・鮎風干・びわ玉子・茗荷寿司・合鴨ロース
DSCN2877
椀物 清汁仕立(蕎麦の実安平)
DSCN2886
向付 岩魚洗い
DSCN2884
焼物 和牛香焼
DSCN2883
赤身のようで刺しも見えないですが、柔らかい触感できちんと和牛してました。量も充分
DSCN2907DSCN2909
進肴 冷静丸茄子含め煮
DSCN2906

揚物 山ぶどう天ぷら
DSCN2911
山ぶどうの芽を天ぷらにしてます

旬肴 蓴菜
IMG_4768
止椀 竹の子汁
IMG_4773
御飯 アスパラ御飯
IMG_4772
IMG_4771
DSCN2910

デザート
さくらんぼ・キウイ
何故か画像なし

前泊が三水館で、チェックアウト時に「今日は住吉屋なんすよぉ~」って言ったら、
ご主人はちょっと挙動不審になってました。三水館のご主人が住吉屋の食事を
参考にしていると事で、まぁ確かにw。





コメント

タイトルとURLをコピーしました