鹿教湯温泉 三水館 12

2016年6月宿泊

10回目の食事

大きな変化で、鹿肉が出てきました。駆除された鹿を無駄にしない活動の一環として

ジビエ料理が今後増えていくのでしょうかね。

オラホビール、アンバーエール
IMG_0168

自家製梅酒もいつも頼みます
IMG_0169

時期的に竹づくし
IMG_0150
IMG_0153
ポテトサラダにはバジル入り。お寿司の代わりの炭水化物
IMG_0154
IMG_0155
IMG_0156
IMG_0159
美しい食器が並びます。でも食事中に見に来て煩くしないでね
IMG_0170
鹿刺し
IMG_0173
IMG_0174
鹿特有の雑草感がなく、野性味に溢れない味。そう書くとディスっているようですが誰でも美味しい味
処理が完璧な証拠
IMG_0176
同じくオラホビール、キャプテン・クロウ(エクストラペールエール)
IMG_0178
ホップの香りが濃厚で果樹園にいるような気持ちになります

しゃりっとしたさっぱりじゃがいもの炊いたもの
IMG_0181
安く小布施ワインが飲めるのもグッド
IMG_0182IMG_0185
果物系のジュースも美味しいのです
IMG_0188


これはお酒じゃなくて水をピッチャーで
IMG_0183IMG_0186IMG_0190
IMG_0191
IMG_0192
小ぶりな鮎を一人2匹
IMG_0195
小声で配膳されたから別に焼いてもらったのかな

さらっと完璧な焼き上がり、脱帽


香ばしく焼かれた鮎は骨まで柔らかく頭から尻尾まで余さず食べます
IMG_0198
きちんと焼いた川魚は頭も美味しいんですよね
IMG_0200
IMG_0202
” href=”http://livedoor.blogimg.jp/timoko/imgs/4/2/42bcc5a3.jpg”>IMG_0203
IMG_0205
IMG_0207
IMG_0211
IMG_0210
IMG_0212
IMG_0215
IMG_0218
変わらない99点な食事。

IMG_0229
IMG_0230
朝食は、いつもの
IMG_0280
IMG_0281
黄身と白身が分離した温泉卵。どうやって作るの?
IMG_0283
IMG_0284
IMG_0287
IMG_0288
IMG_0292IMG_0301

IMG_0290
IMG_0297
IMG_0300
おひつのご飯は控えめですが、おかわりももらえます。
IMG_0302
IMG_0304IMG_0305IMG_0294
IMG_0296
いつもお残りで、コーヒーが残っているか心配だけど無くなっていることはない。
IMG_0309
IMG_0311
席はあまり選べないけど、いいのさ

冬には鴨が出そうな話がありました。 それは楽しみ


コメント

タイトルとURLをコピーしました