伊香保温泉 洋風旅館ぴのん2@風呂 松本楼

お風呂の場所は地下2階。傾斜地に建っているので本当の地下にあるわけではないです。
フロントを地階として、2階分降りる。エレベーター無し。これはHPにきちんと告知されてます。

壁に書かれたイラストを眺めながら階段を下ります。
DSCN2187DSCN2195
DSCN2194
お風呂は別棟になっていて、接続部の渡り廊下は竹のアーチがオシャレ
DSCN2188
男湯と女湯(黄金の湯)、有料貸切風呂(白銀の湯)の3構成。
DSCN2121

女湯から
DSCN2189
DSCN2190
湯船は小さい。知らない人と2人で入っても少し緊張する広さ。内湯のみ
DSCN2191
男湯も左右対称で同構造
DSCN2120

DSCN2117
DSCN2119
新しい施設で綺麗。

こんな待合室?もありました。
DSCN2192


貸切風呂は利用してないのでわかりませんが
お金を出してまで白銀の湯を利用する価値は無いのでは?
(後で書きます)


親旅館である「ホテル松本楼」のお風呂も無料で利用できます。
100mしか離れてませんが、急坂です。驚くことにこの距離を送迎してもらえます。
急坂といっても2分も歩けば着いちゃいます。
我々はパノラマ街道を渡る時が一番大変でしたが(車のスピードが怖い。)
DSCN2151DSCN2150


ぴのんの籠を持っていれば顔パスならぬ籠パスみたいな扱いで受付は不要でした。
エレベーターで2階と8階にある大浴場に向かいます。
DSCN2142
男女入れ替え制で、詳しくはHPを。

8階、更衣室。
DSCN2085
内湯。小さい湯船が黄金の湯。小槌のある大きい湯船が白銀の湯。
DSCN2086
露天。にごり湯が黄金です。
DSCN2088
眺望はなかなか。雪景色は綺麗でしょうね。
DSCN2094

DSCN2090
DSCN2091
ハートの場所がぴのんです。
BlogPaint

2階。湯船の画像はありません。
DSCN2145
DSCN2149
DSCN2148

黄金の湯の温泉成分分析表DSCN2081
加水なし・循環なし・加温あり

白銀の湯の温泉成分分析表
DSCN2084
加水なし・循環あり・加温あり



白銀の湯について以下引用
「近年湧出が確認され、その温泉は1分間に110リットルという豊富な湧出量で、
色が無色透明だったので「白銀の湯」と名づけられたのです。」
(ちなみに黄金の湯は1分で3000リットル)

白銀の湯を何件で引湯しているか知らないけど湯量が豊富って表現は無理があるよねぇ






コメント

タイトルとURLをコピーしました