板室温泉 onsenryokan山喜 1@序 

2016年 7月宿泊

板室温泉 onseryokan山喜
栃木県那須塩原市板室844


ぬる湯シリーズ

板室温泉がぬる湯というのは、知りませんでした。
旅館峰でもらった「日本ぬる湯温泉番付」という紙には東の大関になっていてそんなに高評価なんだ。ふーんすごい。先月手白澤温泉(トレッキング)と駒の湯山荘(非日常空間)に行ってから普通の旅館では刺激が足りない。

ならば、ぬる湯があるオシャレ旅館で旅館の楽しみを再認識してみよう(ちなみに山喜ではぬる湯を売りにしていません)。

HP限定エコプラン(電気自動車用充電器の設置記念とのことでEV車有る無しは関係ない)という「お箸・歯ブラシ」持参で、14時チェックイン12時チェックアウト(通常15時チェックイン11時チェックアウト)+一人につき500円クーポンプレゼント(宿泊料金から500円引きでも可)=1人20520-500円税込み+入湯税

当日は埼玉で31℃板室は26℃でした。梅雨明けしていないから晴れていても湿度が高くぬる湯でクールダウンするには最良の日

外観は(要塞みたい)って思った。予備知識無しでは旅館と認識できないんじゃないかな
IMG_0718
駐車場は屋根付きで画像の左手にある

看板もこれだけだし
IMG_0719
階段を上がって
IMG_0720

更に進むと
IMG_0827
全体像というか中庭が見えてきます
IMG_0825
IMG_0826
建物で中庭を囲む構造。外国人受けが良さそうIMG_0829
おじゃまします
IMG_0831
IMG_0832
ロビーのフロント
IMG_0722
ソファでチェックイン手続き。
IMG_0814

お土産類や
IMG_0822
アイスも売ってます
IMG_0816
オリジナル温泉化粧水や石鹸も
IMG_0817
アイス売り場の奥にはbarもありました。
IMG_0818
冷たいお茶とお着菓子を頂きます
IMG_0723

IMG_0725
お茶も菓子も涼しいもてなしだけど、館内が暑苦しい
あぁ、ちょっとちぐはぐだなという印象はチェックアウトまで消えませんでした。




コメント

タイトルとURLをコピーしました