スポンサーリンク

松川渓谷温泉滝の湯2-3

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
3泊目
メモから

快晴 レッドウッドイン 土日祝  高山村役場 信州高山アンチエイジングの里スパ・ワインセンター スムージー 地場野菜ない いとうさん イカ一夜干し りんご2個 カレーうどん キャベツ塩もみ柚子 塩麹焼き 一人泊連泊 気を使う
快晴の朝

IMG_20200114_102443

気温もぐいぐい上がる。それはあまり嬉しくない
MVIMG_20200113_082508

10時半に滝の湯を出る。
MVIMG_20200114_102937

YAMABOKUワイルドスノーパークへ
IMG_20200114_103422

雪道でのスタッドレスタイヤの性能確認。新品だから当然良く止まる
IMG_20200114_103606_1
レッドウッドインで昼食を食べようか
IMG_20200114_103700

ひと気がない。レジに置いてある呼び鈴を何度か押していると後ろでとmこさんがビクついている
IMG_20200114_103757

ソファ席から若い男性がのそりと起き上がり「ランチは土・日・祝日のみ」と告げる(足が写っている)

そういうのはHPに記載しておいて欲しいよなとブツブツ言いながら下る。まぁ平日のランチなんて需要がないのは分かっているのだが。スキー場に止まっている車も数台だったし
MVIMG_20200114_104701

七味温泉に行く坂道は除雪してあっても恐い

紅葉館で立ち寄り湯
IMG_20200114_104858MVIMG_20200114_104852

写真は女湯のみ
IMG_20200114_112157
IMG_20200114_112210

滝の湯からさほど離れていないのに、濃い硫黄泉、そして熱い
IMG_20200114_112224
IMG_20200114_113303

炭の湯は男湯にあったので浸かってみたが、確かに体もタオルも真っ黒になった。貴重品のキーを炭の湯の浴槽に落としクソ熱いお湯の中手探りで鍵を探す。1時間後に集合予定が20分でギブアップ

館内の自販機に瓶コーラが売られていたので湯上がりに飲む。素晴らしく美味しい

オサレな昼食な予定が見た目最悪な雑炊に変わる(昨夜の蕎麦つゆで雑炊を作った)
IMG_20200114_121141

刺身のツマを炒めて、胡麻を追加。意外と旨かった
IMG_20200114_121144
IMG_20200114_124750
食後、いまいち納得できず山田温泉まで降りる

高山村役場 信州高山アンチエイジングの里スパ・ワインセンター
IMG_20200114_133625
IMG_20200114_133632
IMG_20200114_133654
IMG_20200114_133701
IMG_20200114_133716

地場野菜は殆ど売っていない。千葉産とか。柚子を買う
IMG_20200114_133740
IMG_20200114_133748

やる気はないが人は良さそうなお兄さんからスムージーを買う

お茶をもらう
IMG_20200114_134324

30℃位のぬるいお茶
IMG_20200114_134322

いちごのスムージー
IMG_20200114_134609

バナナのスムージー
IMG_20200114_134404

特産品でもない果物のスムージーを寂れた店内で飲むのは、やっぱり間違っていた。冬だし

IMG_20200114_150651
IMG_20200114_173152

滝の湯に戻ると帳場にいとうさんが居てこれから帰る所。イカの一夜干し(丸物)とりんご2個くれる。なんでもくれる。「また来てよ」と挨拶され去る。

明日帰るので食材の整理を始める
IMG_20200114_190022
IMG_20200114_190056
IMG_20200114_190302
タッパーは自炊宿でも活躍する。無理して食べきらず、このまま持ち帰ることも可能だ。
IMG_20200114_191832
IMG_20200114_191842

ヒガシマルうどんスープでカレーうどんon山賊焼き
IMG_20200114_192924

キャベツの塩もみに一味・柚子を入れた。好評
IMG_20200114_193133
IMG_20200114_193709
IMG_20200114_215538
IMG_20200114_220401
IMG_20200114_223445
IMG_20200114_233101
4日目
ほんの少し雪 カレー汁+豚汁 米半分 ケンチキ 納豆 明太子 須坂市蔵のまち観光交流センター ツルヤ須坂西店 デリシア須坂西店 
帰る日の朝ごはん
IMG_20200115_081221

食料は半分だけ消費して帰る。それくらいの余裕があって丁度よい(荷物は多くなるが)

3泊して雪は殆ど降らなかった
IMG_20200115_100821

3泊しても、帰りは名残惜しい。風呂と部屋の往復が永遠に続けばよいのにと思う。

滝の湯は去年以上に惚れた。自炊宿を極めたわけでは無いけれど、僕が今まで宿泊した自炊宿の中では一番気に入った。綺麗な自炊場、良いお湯、まぁまぁな寝床、完璧でしょ

(そんな訳で1ヶ月後の2月にも滝の湯へ行くことになる)

須坂市蔵のまち観光交流センター
IMG_20200115_103147

こし乃 菓子工房の羊羹を買う
IMG_20200115_103331
IMG_20200115_151202

羊羹といっても果物・白餡の変わったもの

ツルヤは定休日。
IMG_20200115_104250

ツルヤの定休日トラップに何度も引っかかる。スーパーに定休日って概念が埼玉県民にはない

変わりにデリシア。特に無し
IMG_20200115_105054
IMG_20200115_115307

おしまい

コメント

  1. アバター satomi より:
    未だに自炊宿の経験なしなのですが、日に日に出来上がっていく
    とmこさんの刺繍をみていると、微笑ましく、あたしもやってみたいかも^^
    とむこさんは確かお湯重視でしたか? 
    何が何でも上げ膳据え膳(苦笑)重視のワタシ。でも前に5連泊くらい毎年
    行ってるって友人が、温泉に出掛けて成人病になりそう(笑)って。
    旅館料理を毎食続けて食べるのは、かなりハードって言ってました。
    近い将来には、湯治である程度長い期間、温泉に行きたいなと考えているのですが
    そうなるとやっぱり自炊で粗食じゃないと駄目ですね^^;
  2. アバター とむこ より:
    >>1
    旅館の食事って腹13分目じゃないですか?それがとても辛く感じるときがあります。だから腹9分目で食事が終わる旅館に出会うと逆に感動したりします。

    自炊宿って食事の時間・量をコントロールできるのがとても良いんです。僕は酒飲みだから余計にそう感じます。上げ膳据え膳重視だと、自炊宿はハードルが高く感じるかもしれませんが旅行先の地元スーパーで惣菜買うだけでも楽しいものですよ。今の時勢だったらテイクアウトできるレストランが増えているから選択肢も多くなるんじゃないかな?自炊宿の調理も屋内キャンプ的なウキウキがあります。

    お湯と長く遊ぼうと思うと、最後は自炊宿にたどり着きます。万人受けはしないけど、一度覗きに行ってみてはどうですか?
タイトルとURLをコピーしました