スポンサーリンク

松の湯温泉 松渓館7-1@序

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019年7月宿泊


今年は梅雨が長くてぬる湯に対する渇望が全く起きなかった。でも、松の湯温泉は年に一度かならず行く事にしているので7月上旬に空き室をチェックする。7月に入ったばかりなのに8月の予約はほぼ全滅していた。去年は同じ時期に8月のお盆前の予約ができたのに、年々予約が取りづらくなっているような気がする。仕方なしに7月23日を抑えた。それまでには梅雨明けしているだろう。

宿泊一週間前から天気予報とにらめっこするが微妙な天気。ぬる湯、特に松の湯のぬる湯は酷暑とセットでないと100%の良さを引き出せない。

当日の気温は埼玉で30℃曇と晴れを繰り返す。埼玉で30℃だと中之条で28℃・松の湯で25℃ってとこか?やっぱり微妙だなぁ。でも雨がふらなかっただけ幸運だと思うことにした
IMG_2836 高速で「覆面がいる」ととmこから報告を受ける。3車線の一番左側で存在感を消していたから僕は気付かなかった。スピードを出すと行っても精々115kmまでに収めているので捕まることはないとは思うが覆面の存在を教えてくれるのは嬉しい
IMG_2838 松渓館に近づくに連れ雲が厚くなっていく
IMG_2839 「頼む!頼むから晴れてくれ!!」
IMG_2841
IMG_2843 ちとせまい駐車場に停めている間に捨て湯をチェックするとmこ
IMG_2848 「少し少ないかも」
IMG_2849 12時に出て13:58に松の湯着。ぴったり

宿に着き、部屋に案内してもらう。
IMG_2850
「連泊の人がいるのでお風呂は15時からお願いします」
えっ?ええっ!?
  //
  / / ∩_∩    /
 / //へ _\  / /
/// ノ●)(●つヽ ||
// (_ノ  ̄  | ||
`/   ( ●)⌒)彡||
|  / ̄ ̄_/ノ / /
彡 (__/ / //
 \      / /

コメント

  1. アバター すろん より:
    あらら、それはびっくり。
    女将さんが、どうしてももう一泊したいと拝み倒されたのかな。
    得意の親戚筋の予定変更かな。
    風呂順予定板がご活躍ですね。
  2. アバター とむこ より:
    >>1
    理由は次回の記事のお楽しみ
    親戚筋関連は松渓館あるあるだけど、女将さんはお孫さんやらでバタバタしている方が生き生きしてますね。昔より若返ってる

  3. アバター 千葉県袖ケ浦市 より:
    我が家も松渓館の大ファンです。繁忙期の7月8月を避けて6月と9月にお邪魔しております。6月に行った際に、宿の旦那様の体調が悪いらしく7月は31日にならないと8月9月の予約が取れるかどうかわからないとの事でしたので、記事を読んで安心しました。ありがとうございました。いつまでも無くなって欲しくない素敵なお湯ですから。
  4. アバター とむこ より:
    >>3
    ご主人の話は聞きませんでしたが、お孫さんとか宿以外の部分が忙しそうではありました。宿は二の次でも良いから長く続けていただきたいものです。僕も繁忙期は避けたほうが良いのかなぁと思いながら、どうしてもあちぃ夏に浸かりたくて欲をかいてしまいます。袖ヶ浦からだと遠いですね、物好きですね、でも良いお湯には距離は関係ないですね
タイトルとURLをコピーしました