花湯スパリゾート6@貸切風呂

貸し切り風呂、2時間3800円から
P_20170531_111617_vHDR_Auto
旅館に泊まる暇がないのでね、代わりと言ってはなんだが人目を気にせず温泉に浸かりたい

受付で予約して、食べ物持ち込み禁止などの説明を受け名前や住所を記入します
身分証までは要求されないけど警戒されてる
これは仕方ないか。備品の盗難とか破壊・・・色々あるものね
P_20170531_111622_vHDR_Auto

暖簾から少し進むと急にエアコンが効いていて涼しい空間
温活ゾーン他は結構蒸してましたが、温度差にヒェッとなります
P_20170531_111633_vHDR_Auto

4部屋
P_20170531_111640_vHDR_Auto
P_20170531_111654_vHDR_Auto

部屋のエアコンは入れてくれてません
P_20170531_111720_vHDR_Auto
P_20170531_111827_vHDR_Auto

落ち着かない色合いの室内
P_20170531_111725_vHDR_Auto
P_20170531_111823_vHDR_Auto

特に説明はなかったけど、押し入れを開けたらマットレス的なものもありました
P_20170531_112110_vHDR_Auto

所々漂う、ラ◯ホ感
P_20170531_111734_vHDR_Auto

空の冷蔵庫もありましたが、冷えてない。役立たずP_20170531_112045_vHDR_Auto

トイレは共用スペースのものと同じ
P_20170531_111920_vHDR_Auto

なぜにガラス張りのシャワー室?
P_20170531_111804_vHDR_Auto
湯船側の扉もガラスなので丸見え



それでもお湯さえ良ければ良いのさ

この襖を開ければ、貸し切り風呂が!!
P_20170531_111741_vHDR_Auto






じゃぁぁぁあああん
















P_20170531_111755_vHDR_Auto
おぉぅ


肩が当たって寛げません・・・
P_20170531_112022_vHDR_Auto
こういうのって、貸し切りで気兼ねなく一緒に入りたいのにね

湯量も2㍑/分程度。保温のため循環有り
P_20170531_125223_vHDR_Auto
魅力、ないなぁ

眺望も素敵すぎて涙が出ちゃう(でもほら、オープンして間もないから)
P_20170531_112129_vHDR_Auto
情報が無かったので、百観音温泉の貸し切り風呂みたいなものを想像していたら
だいぶ違うものが出てきちゃいました

手すりも無いから体が不自由な方にも向きません
2時間3800円なら、2時間滞在したくなるような中身じゃないとね

がっかりしてほとんど居ませんでした。カネドブ

きちんとした湯船があればなぁ。家風呂より小さい

「貸切風呂」ではなくて「貸切部屋」なんですね
ここに篭って何するの?


まとめ

2回とも、滞
在時間は5時間ほど
漫画なんかは読まずにお風呂・岩盤浴・食事で体力の限界まで遊んでこのくらいは必要なので
まったり過ごすと7時間位はあっという間に過ぎます

一日過ごして食事を1回して、一人2500円ほど
コストパフォーマンスは大変よろしいじゃないでしょうか

でもね、はじめに「初期の完成形」と表現したけど
素人目から見ても改善点がとても多いので(公平性のために2回行きました)
今後も日帰り温泉施設のサービス合戦が続くんじゃないだろうか
不満を潰した施設ができればみんなそちらに流れてしまうし
この戦いは「お湯の質」から離れてしまっているから場所はどこでも良いんだよね

お湯が極上の土地にこういった日帰り施設ができたら、旅館はダメージ大きいだろうなぁ
そういう意味では今後が恐ろしい


コメント

タイトルとURLをコピーしました