うのせ温泉 上越館 1-1@序 館内

2013年 2月宿泊

2013年は関東地方も雪に悩まされました。
1月14日の大雪は、三水館に行く途中の碓氷峠超えに3時間。
今回の宿泊も翌日が大雪の予報のため、めったに使わない電車移動でした。

宿泊当日は天気もよく、残雪のみ。
DSCN1924DSCN1901
タクシーで1000円程。恐らく送迎有りと思います。我々は急遽電車にしたのでタクシーにて。
水上駅は色んな旅館の送迎プラカードが凄かったな。自家用車組だと知らない世界。
 
上越館は客室4部屋+離れ1部屋の合計5部屋。
通常客室は和室のみの部屋が2つ、ベッド付きの部屋が2つ。

初めて泊まる旅館の部屋はいつも、低グレード。
旅館に行き慣れてくると段々部屋を重視しなくなりますね、我々の場合。
部屋と満足度は比例しない、というか無関係です。

ただ、今回宿泊した部屋は「美女柳」という和室10畳+ベッドルーム10畳の豪華な部屋。
予約は「山吹」という6畳和室だったのですが、間違って日帰り客に貸しちゃったみたいで
手違い由来のアップグレードとなりました。

館内は
1階が食事処と貸し切り風呂2ヶ所
2階に客室4部屋

ロビー
DSCN1900
ロビー横のラウンジ
DSCN1928
お風呂付近の休み処
DSCN1950

以上がパブリックスペースで、お籠り系旅館です。
館内を出ての貸切露天風呂と、同経営のカフェ「梅の蜜」を入れると窮屈さは感じません。

館内その他
DSCN1958
DSCN1951
DSCN1952
DSCN1945
DSCN1898
DSCN1899
照明に拘りがあるのかな。居心地の良い空間でした。
難があるとすれば、いたるところに灰皿が置いてあるので館内喫煙可ということ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました